「1兆円を超える規模で日本に投資し、
 カジノを含む世界最大の統合リゾート(IR)を作る」

(米カジノIR大手 
    MGMリゾーツインターナショナル
    会長 ジェームス・ムーレン)


「100億ドル(約1兆円)を投じるかと聞かれれば
 『YES』である」

(米カジノ大手
    ラスベガス・サンズ
    シェルドン・アデルソン会長)


投資家の皆さん、億り人の皆さん、
億り人になり損ねた皆さん、
日本のカジノIRへの投資準備できていますか?



仮想通貨バブルと同等の、
いや、それ以上の一攫千金を獲得できる
バブルが到来しますよ?


■7月20日、日本におけるカジノ実施法案が
衆参賛成多数で可決成立しました。


このカジノ実施法案の可決成立のニュースは、
日本中を駆け巡ったことは記憶に
新しいかと思います。


*成立時の新聞各紙一面はこちら
http://toushi-kawaraban.com/


日本政府は西日本の豪雨災害の
支援、復興対策を後回しにしてまで、
このカジノ法案を2018年の臨時国会で
可決することを目指してきました。


わざわざ例年よりも10日以上も
臨時国会を延長してまでです。


なぜだと思いますか?


それは、日本のカジノ解禁を
米国ドナルド・トランプ大統領により、
打診を受けていたからなのです。


ドナルド・トランプ大統領を支援する
最大の企業は、米国最大手のカジノIR企業です。


そのような思惑が日本のカジノ解禁を
急かした一つの要因であることは
間違いありません。


■カジノIRの誕生は暗号通貨以上です。


日本でカジノが解禁されるのは、
50年来の悲願だと言われています。


カジノと聞くとダークなイメージを
持たれるかと思いますが、
そんなことはありません。


ラスベガスやシンガポールの
カジノIRへ行ってみるとよくわかります。


“ギャンブル色”が強いのは
はるか昔の話で、今では家族で楽しめる、
大型リゾート地として華やかで爽やかな
イメージを実現しているのです。


同様に、日本に建設されるカジノIRにも
歌舞伎など日本独自の伝統文化や芸術を
エンターテイメント性溢れるコンテンツとして
世界へ発信していく役割を担います。


つまりカジノIRは単なる賭博場ではなく…


カジノIR=大型リゾート商業施設=巨大産業


なのです。


そして日本経済にとって、最後の成長戦略です。


カジノ法案の成立によって、
今後10年足らずで日本の景気は一変します。


だからこそ日本版カジノIRの誕生に
世界中が注目しているのです。


■政界の大物たちによる論証


「日本の成長戦略の目玉、
 世界最高水準のカジノ規制を導入する」

(内閣総理大臣・安倍晋三)


「やろうよ。財政再建の道はカジノしかないだろう」

(元東京都知事・石原慎太郎)


「たったひとつの大改革、カジノの解禁なんです。
 これはやらざるを得ないんです」

(元大阪府知事・橋下徹)


日本を代表する政界、財界の方々も口々に
カジノIRを推奨しています。


理由は「経済効果」と「雇用創出」です。


■日本に新たな職業が誕生します。


カジノIRが実現することによって、
日本国内に新たな職業が続々と誕生します。


カジノディーラーやIRマネジメントなど、
増える職種は約900種類と言われており、
10万人以上の雇用創出が見込まれています。


以下の関連事業をご覧ください。


・都市開発(不動産・住宅・鉄道関係)
・施設建設(建設・設備・機器)
・事業開発(総合商社・金融)
・商業開発(飲食・サービス・小売)
・観光産業(空輸・航路・旅行・ホテル)
・関連事業(エンタメ・カジノ・ゲーム)
・運営(広報・人材・警備)
・関連施設(レジャー・アミューズメント)


カジノIRはこれらの事業・産業・企業と結びついています。


そのため日本政府は雇用問題を解消する
戦略としてカジノIRの実現を目指しているのです。


■経済波及効果は総計47兆円です。


職種が増え、雇用が生まれれば、
日本全体が好景気に傾きます。


予測されている経済波及効果は総計47兆円。


カジノ単体でも年間1兆円から3兆円。


建築関連では6兆円。


建設業界や不動産業界にバブルが訪れ
観光産業、旅行会社は大盛況。


航空会社や鉄道会社の需要も高まり
交通機関の関連事業にもバブルが到来。


カジノIRの誕生によるバブル効果は
例を挙げればキリがありません。


だからこそ安倍首相や石原元都知事、
橋下徹氏までもがカジノIRの実現を
後押ししているのです。


見ていてください。


今から10年足らずで、日本の景気は一変します。


その爆発的経済成長によって、
多くのカジノIR長者が生み出されます。


投資家として、資産家として、ビジネスマンとして…


このチャンスを無視することができますか?


今すぐ、準備の手配めとして
こちらのサイトを御覧ください。


*カジノIRバブルへの備えはこちら
http://toushi-kawaraban.com/


■暗号通貨(仮想通貨)バブルを思い出してください。


もしも3年前に戻れるなら…


誰もがビットコイン、イーサリアム、
リップルを大量に購入するはずです。


3年前、ビットコインの価格は数万円程度でした。


当時ビットコインが200万円を超えるなんて
誰も予測していませんでした。


ましてやこれほどまでに暗号通貨が世界を
席巻するなんて誰も信じていませんでした。


しかし思い出してください。


あの頃、暗号通貨の特性と可能性を見極め、
社会で必要とされると考えた投資家たちは
その恩恵を大きく授かることができました。


カジノIRも同じです。


これから巻き起こるカジノIRによる
経済ムーブメントの爆発力は、
暗号通貨バブルさえも超えていきます。


暗号通貨(仮想通貨)があれだけ世間を騒がせました。


今度はカジノIRです。


■カジノIRバブルでの稼ぎ方を教えます。


これからカジノIRバブルに突入する日本では
今後カジノIR関連の投資勧誘が急増します。


昨今のICO同様に、それら大半を
危険な投資案件が占めることになるでしょう。


そこで、
「カジノIR長者.com」をご利用ください。


カジノIR長者.com では、
カジノIRという新たなバブル市場にて


「どのような投資先と、
 どのように関わって行くべきであるのか?」


という有益な投資情報を分かりやすく、
明快に、かつ無料でご提供しております。


参考材料としてカジノIR長者.com
ご案内ページには以下の詳細情報を
無料で掲載しております。


・カジノIR元年、来たる。
・そもそもカジノ法案ってなに?
・日本は実はギャンブル大国
・カジノ法案成立の裏に潜む黒幕の正体
・カジノを解禁した日本政府の企み
・カジノIRバブルの経済波及効果
・カジノIRバブルとの正しい関わり方
・優良且つ具体的な投資先情報


上記の情報をご確認の上、
カジノIR長者.comへの無料登録をご検討ください。


*カジノIR長者.comのご登録はこちら(無料)
http://toushi-kawaraban.com/



カジノIR長者.com