sirプロジェクト (2)


今更ですが5年前、ビットコインが
世に知られていない時期に戻れるとしたら

あなたはビットコインを
「買いますか?」「買いませんか?」

100人の人に質問すれば、
100人が「YES」と答えるでしょう。

しかし、過去は過去。


どんなに悔やんだとしても
タイムマシンなんかが発明されない限り
その過去に戻る事はできません。

ただ・・。

もし5年前のチャンスが今あなたの
目の前に訪れたとしたらどうしますか?

今のあなたなら間違いなく
行動するはずです。

なぜなら、バブルの波に乗りさえすれば、
大きな恩恵を受けれることを知っているのですから。

実はそれと同等のチャンスが実はあるのです。

それが、カジノバブルです。

むしろ、仮想通貨バブル以上かもしれません。

これからお伝えする内容はあなたの
未来に大きく関わるものです。

ですので時間を確保して
必ず最後までご覧ください。

カジノ


2018年7月20日。

いわゆる整備法と言われる
IR法(特定複合観光施設区域整備法)が
衆議院で可決され、法案が成立しました。

それを皮切りに待ちに待ったと言わんばかりに、
数々の地方自治体がカジノIR候補地に名乗りを上げ、
今も尚、激戦の誘致合戦が行われています。

完成は2023年頃を予定され、
2020年の東京オリンピック後の
目玉事業とする予定です。

2023年にオープンとするなら
残り5年ほどで日本国内に
カジノIR施設がオープンします。

ただ、どうでしょう?

日本国内にカジノIR施設ができ、
たくさんの観光客で賑わうイメージが
あなたには出来ているでしょうか?

まだまだ実感が沸かない人が
ほとんどではないでしょうか?

ただ、それはあなただけではありません。

世の中の殆どの人達が
同じように未来のこととして
考えているはずです。

だからといって、安心してくださいと
言っているわけではありません。

あなたは周りと一緒で良いですか?

このメールを読んでくれているという事は
何かカジノIRに魅力を感じたからではないでしょうか?

その行動は正解です。

あともう少しで、あなたの未来が変わります。

政府はカジノIR施設を
観光先進国に引き上げる原動力として
意地とプライドと誇りをかけ
本気で成功させようとしてます。

ただし、このことに気づいているのは
ほんの一握りです。

当然ですが、オープンの時期が近づき、
カジノIRは一般の方でも当たり前に
知られるようになってからではタイムアウトです。

「今週はどこどこ(カジノ施設の名称)に遊びに行こうよ」

そんな会話が聞こえてきたときには
もう遅いということは
既に経験済ですよね?

では、そうならないために、
する行動はただ一つです。

SIRプロジェクト




実は一つ。

国が本気で成功させようとしている
カジノIR事業には大きな問題点があるのです。

日本国内のカジノでは、ディーラーが
日本人のみということも検討されています。

ただ、日本にカジノディーラーが殆どいないのです。

今まで国内にカジノ施設が
無かったわけですから、当然のことです。

SIRプロジェクトはその絶対的に
必要なカジノディーラーを育成を
目的としたプロジェクトです。

さらに。

現状、国内ではカジノディーラーのみならず、
その他の業種でも人材不足が深刻化しています。

今後はその人材不足に拍車が掛かるように
日本にはオリンピックや万博といった
ビックイベントが待ち構えています。

そこでも、SIRプロジェクトは
存在感を発揮します。

人材派遣プラットフォームを構築し、
世界各国の雇用者と就職希望者を
繋ぐことも予定されています。

となると、このプロジェクトは
国内のカジノIR施設内だけには
止まりません。

この凄さがお分かりいただけますか?

つまり、SIRプロジェクトとは

日本国内だけではなく
世界中の人材難問題を解消する
プロジェクトなのです。

この事実を知って尚、
あなたはこのカジノバブルを
見過してしまうのでしょうか?

ここでもう一度質問です。

あなたは5年前に戻れるとしたらビットコインを
「買いますか?」「買いませんか?」

わたしなら確実に全資産を投じます。

もし、再びそのチャンスが目の前に
訪れているとするればどうしますか?

わたしなら間違いなく今すぐに行動します。

大きな資産を築きたいなら
今すぐに動き出すべきです。

未来の資産に変わるSIRコイン詳細資料は、

SIRコインの詳細はこちら>>