クレジットカードや電子マネー、
口座振替を利用して、
紙幣・硬貨といった現金を
使わずに支払い・受け取りを行う
決済方法のことです。

とうとう現金を全く使えない施設が
出てきました。



おそらくこれから非現金化という
施設は増えてくることが予想されるでしょう。


なぜなら、キャッシュレス化は
日本政府が推進しているのです。


現在、経済産業省は
キャッシュレス化を推進し、
2025年に開催される大阪・関西万博に向けて、
電子決済の普及を進めていく方針だと発表しました。


では紙幣の代わりに使われるものとは
なんでしょうか?


電子マネー、クレジットカード、
モバイル決済…


そして忘れてはならない暗号通貨(仮想通貨)も
注目される決済方法の中に
入るのではないでしょうか?


日本政府が目標としている
キャッシュレス化と
東北楽天ゴールデンイーグルスの
球場施設の非現金化のニュースを聞いて
わたくしはあることを感じました。


もうすぐそばに暗号通貨(仮想通貨)を
私生活の中で当たり前の決済手段として
活用していく世に近づいている、と。


ですが暗号通貨(仮想通貨)をしっかりと保有していないと
決済手段の一つにはあげれません。
*ハードウォレット Ledger Nano S
https://hardwarewallet-japan.com/


PS:
東北楽天ゴールデンイーグルスの
球場である楽天生命パーク宮城は
4月2日より完全キャッシュレス化を
開始しました。

東北楽天ゴールデンイーグルスの
キャッシュレスガイドというところを検索すると

--------------------------------------------------------------

”2019シーズン、楽天生命パーク宮城は
完全キャッシュレス(非現金化)をはじめます。

ご来場をいただく皆様は
本サイトでご紹介している
キャッシュレス決済方法をご準備の上

お越しいただきますよう、
ご協力をお願い致します。”

--------------------------------------------------------------

と言う記載がされております。


*東北楽天イーグルス【完全キャッシュレスガイド】
 https://www.rakuteneagles.jp/