仮想通貨取引所HitBTC
HitBTC(ヒットBTC)は2013年に
イギリスで設立された仮想通貨取引所です。

取扱通貨の数が多く、マイナーなアルトコインを
多く取り扱っていることでも有名な取引所です。


HitBTCは2013年の設立と、他の取引所と比べると
比較的歴の長い仮想通貨取引所です。


【基本情報】

社名 HIT Solution Inc.
設立 2013年9月
登録地  イギリス
業態 取引所
公式ホームページ 【HitBTC】
基軸通貨 BTC(bitcoin) ETH(イーサリアム) USDT(Tether)
対応言語 英語/中国語/


【メリット/デメリット】

【メリット】

・取扱通貨の数が多い
・ICO直後の通貨の取扱がある
・取引手数料が安い(指値注文では0.01%の返金システムがある)
・取引画面が使いやすい

【デメリット】

・運営会社の情報が少ない
・日本語表記が未対応

などがあげられます。


【取扱通貨】

現在、HitBTCでは231種類の通貨の取扱があります。

日本の取引所でも多く取引されているリップル(XRP)、
ネム(XEM)、リスク(LSK)、ライトコイン(LTC)などといった
メジャーな通貨もあれば、NEO(NEO)、TRON(TRX)、0x(ZRX)の
ような人気の高い通貨もそろっています。

その他にも、ICOで上場したばかりのメジャーではない通貨も
多く取り扱っていることが、HitBTCの特徴です。

公式サイト:https://hitbtc.com/


※ 2018年5月19日 PATRON(PAT)が上場するとのこと。