通信販売は互いに顔の見えない隔地の取引です。
消費者は商品の情報を広告から知るしかありません。

広告の記載が不十分であったり、不明確であったりすると、
消費者は商品を購入するにあたって判断を誤ってしまい、
後にトラブルを生じる可能性があります。


そこで、特定商取引法は、

続きを読む